« 2週間ほど前のアガタ菜園 | トップページ | 和歌山 橋本市米本さんの洋梨「ラ・フランス」 »

2009年8月18日 (火)

和歌山が発祥  真妻ワサビ

先日の休みに、
印南町川又で真妻ワサビを栽培している
平井さんを訪ねてきました。

2_2

ワサビというと、静岡や長野を連想します。
ワサビは真妻種とだるま種の2種が有名ですが、
真妻ワサビの発祥は、
なんと印南町川又なんだそうです。

最盛期には15戸ほどが栽培していたそうですが、
今は平井さんだけになってしまったそうです。

平井さんはとても有名な方で、
あの人気マンガ「美味しんぼ」でも
紹介されています。

ちなみに静岡がわさびで有名なのは、
静岡のわさび農家が、印南町で
苗を買い求めていったのがきっかけなのだそうです。

平井さんのわさび田があるのは
標高400mの日高川上流部。
わさび栽培にはきれいな水が不可欠なのです。

4_2

15センチほどに成長すると出荷するらしいのですが、
そこまで成長するのにはなんと2~3年はかかるそうです。
本当に手間隙かけた逸品です。

6

2~3月に咲くわさびの花が美味しいとのことなので、
その花を仕入れて、ソースなどにできればと考えています。















|

« 2週間ほど前のアガタ菜園 | トップページ | 和歌山 橋本市米本さんの洋梨「ラ・フランス」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和歌山が発祥  真妻ワサビ:

« 2週間ほど前のアガタ菜園 | トップページ | 和歌山 橋本市米本さんの洋梨「ラ・フランス」 »